シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

生活用品・家電

【シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー】プラズマクラスター搭載 インフルエンザ対策

2019年1月27日

 

冬場に流行するインフルエンザですが、今年もすでに大流行していますね。帰宅したら手洗いやうがいをするのは当たり前のことですが、インフルエンザのウィルス感染には湿度も大きな関わりを持っているそうです。

僕も帰宅したら手洗いとうがいはしっかりやってますし、無水エタノールを水で薄めた消毒液で、しっかりと手の消毒もしています。

更に予防でできることはないかと、今回、加湿器を購入しました。

購入した加湿器は、シャープ プラズマクラスター搭載 加湿機 パーソナルタイプ 気化式 ホワイト HV-G30-Wです。

加湿器にはご存知のように気化式、ハイブリット式、スチーム式、超音波式と4つのタイプがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、ここでは気化式タイプのシャープ気化式加湿機 HV-G30についてレビューします。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30外観

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30

 

 

今回購入したカラーはホワイトです。他にクリームがあります。スイッチ類が並んだパネルの色が違うだけで、全体的には両方ともホワイトな印象です。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

サイズはタテ32.2cm×巾15.9cm×ヨコ31.6cmです。本体の重量は2.8kgです。水2.4リットル入ります。8畳間用の加湿器です。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

向かって左側に取外しができる水タンクがあり、中央にスイッチ類が配置されています。その右側に吹き出し口があります。

清潔感があってインテリアにもマッチする、シンプル イズ ベストなデザインです。付属品は取扱説明書のみです。フィルター等は最初から本体にセットされています。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30はプラズマクラスター搭載

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

このシャープ気化式加湿器 HV-G30には、シャープの有名な技術であるプラズマクラスターが搭載されています。

 

プラズmクラスターとは

  自然界に存在するのと同じプラスとマイナスイオン。空気を浄化するシャープ独自の技術。実証データに裏打ちされた効果により、厳しい環境下にあるさまざまな業種の企業で採用されています。

出典:Amazon掲載 シャープ商品説明より

 

高濃度プラズマクラスター7000搭載によって、空気を浄化しながら加湿してくれるんです。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30はお手入れカンタン設計

 

僕が加湿器に求める第一の条件は、メンテナンスのしやすさです。加湿器の掃除を一度でもしたことがある方は分かると思いますが、加湿器ってとにかく掃除するのが面倒なんですよね。その点、この加湿器はお手入れが楽でした。楽というのはあまり掃除をしなくても良いと言うことじゃなくて、掃除がしやすいということです。分解しやすいのでとても楽に掃除ができます。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲タンクは上に持ち上げるとカンタンに外れます。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

タンクのキャップを外して、タンクの内部とキャップの掃除をします。汚れが落ちにくい場合は、タンクの中に手を入れて掃除できます。タンクの中まで手が入るので、内部の隅々まで掃除がしやすいです。これは結構大きなポイントで、掃除がしづらいとおっくうになって放置してゃうんですよね。

通常は水を入れてキャップを閉めて振り洗いをします。キャップの汚れが落ちにく場合は歯ブラシなどで洗います。

写真のキャップには別売りオプションの部品が取り付けてあります。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲本体裏側の底に指を掛けてトレーを引き出します。

タンクを先に外さないとトレーは引き出せない仕組みです。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲トレーをすべて引き出したところです。青い部品は加湿フィルターですが、写真で見ても汚れているのが確認できますね。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲加湿フィルターはカンタンに外れますので、洗面器などに水をためてすすぎ洗いをします。

注意ポイント

加湿フィルターは消耗品です。まめに掃除をしていても使い続けていると、表面に白色や赤茶色の固まりが付着してきます。水道水に含まれているカルシウムなどの不純物で、異常ではありません。ニオイがしたり加湿の量が減ってきら交換します。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲トレーの水が汚れてきたり、内面が水垢でぬるぬるしてくるので、綿棒や歯ブラシなどで掃除をします。

 

それぞれを水洗いが終わったら、全てもとどおりに取り付けます。これで水洗いは終了です。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲エアフィルター

続いてエアフィルターの掃除をします。汚れがひどくなると加湿量が少なくなり、湿度の検知もできなくなるのでこまめに掃除をします。あまりにも汚れがひどいときは漬け置き洗いが必要ですが、普段からまめに掃除をしていれば、掃除機で吸い取る程度でキレイになります。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30はキレイな水で加湿

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

▲タンクのフタに取り付けた「Ag+イオンカートリッジ

別売りのオプションですが「Ag+イオンカートリッジ」というものがあります。タンクのキャップに取り付けて、タンクやトレーのヌメリとニオイの原因を抑えてくれます。

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

年に1回の交換でOKなので、お金もそれほど掛かりません。絶対に取り付けるべきオプションですね。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30の自動運転

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

ダブルのセンサーで部屋の温度や湿度をチェックして、室温に合わせて湿度を制御してくれます。これで過剰な加湿を防いでくれます。面倒な設定はしなくても良いので、とても使い勝手が良いです。

うるおい自動】は部屋の湿度に合わせて強度を調整しますが、エアコンと同じで起動時は「強」の状態で作動します。湿度が上がると静かになります。運転時の音を動画にしましたので、参考にしてみてください。

 

うるおい自動モードで湿度検出中

 

静音と強の音び違い

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30は吹き出しがひんやりする

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30 レビュー

 

気化式は水を含んだフィルターに風を送って加湿する仕組みなので、少しひんやりした風がでます。冬場など暖房を付けずに使用すると、ちょっと寒く感じます。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30のレビューまとめ

 

シャープ気化式加湿器 HV-G30の特徴をまとめると

プラズマクラスター搭載

お手入れカンタン設計

省エネ設計

Ag+イオンカートリッジでキレイな水で加湿

 

ても良い加湿器だと感じました。ただし、気化式加湿器はメンテナンスを怠ってはいけません。カビやレジオネラ菌が発生しないようにマメな掃除が大切です。

スチーム式はお湯を沸かすタイプなのでこれらの心配は少ないですが、どんな機種でもマメに掃除をしないといけないことに変わりはありません。

以前使用していたスチーム式の加湿器は、マメな掃除を怠っていたために、フィルターが化石の様になってしまって、掃除不能になりました。

気化式であれスチーム式であれ、加湿器にコマメな掃除はつきものです。

以上、シャープ気化式加湿器 HV-G30のレビューでした。

 

シャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 ホワイト系 HV-H30-W
シャープ(SHARP)

関連コンテンツ

-生活用品・家電
-,