RAVPower RP-PC150 レビュー

充電器

【RAVPower RP-PC150 レビュー】手に取ったら誰もが惚れる超コンパクト&パワフルな高速充電器

2021年5月19日

iPhone12シリーズからは、USB-C-Lightningケーブルのみが同梱されるようになり、これまで付属していた電源アダプタが廃止されました。いくつも所有しているApple 5W USB電源アダプタでも充電できないわけではないのですが、12シリーズの売りであるMagSafe充電や従来からの高速充電を行うためには、20WのUSB-C電源アダプタが必携となります。また、Samsung、LG、SONYなどのAndroidスマートフォンも然りです。

今回、株式会社SUNVALLEY JAPAN様より、20W USB-C高速充電器RP-PC150のサンプルを提供頂きましたので、今までどおり忖度なしでレビューしたいと思います。

 

RAVPower RP-PC150の外観

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

 

サイズは約28×28×47mm(プラグ含む)で重量は約33gです。カラーはマットなホワイトなので、手垢や指紋も付きにくい印象です。マットな質感は触り心地が良く、手のひらに乗せるとめちゃくちゃ可愛いです。そして、とにかく小さい!20W PD対応の充電器がここまで小さくなったんですね。

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

▲以前のiPhoneに付属していた5W USB電源アダプタとの大きさ比較です。

iPhoneの電源アダプタの方が僅かに小さいですが、RP-PC150は20W USB-Cでこの小ささです。ちなみにApple純正の20W USB-C電源アダプタは、サイズが42×42×27mmで重量が58gです。RP-PC150がいかに小さいかが分かります。

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

▲100円ショプのSeriaで購入した「蚊取り線香スタンド」と並べてみました。

蚊取り線香スタンドがどれだけ小さいのか分からない方も多いと思いますが、とにかくRP-PC150は超ミニサイズの急速充電器です。

 

 

RAVPower RP-PC150の性能

 

 

PD(Power Delivery)対応の高速充電

 

 

PD3.0(Power Delivery)に対応しています。iPhone12シリーズでは30分の充電で50%まで充電することができます。寝る前に充電ケーブルに接続するのを忘れても、慌ただしい朝の僅かな時間でも急速充電することができます。

 

ココに注意

iPhoneの高速充電にはUSB-C-Lightningケーブルが必要です。iPhone12シリーズには同梱されていますが、それ以外の場合は別途必要です。

 

RAVPower独自のiSmart3.0を搭載

 

 

PD3.0/QC3.0/PPSなどの充電規格の互換性があり、様々なデバイスの充電に対応しています。RAVPower独自のismart 3.0は、接続したそれぞれのデバイスに合わせて自動的に出力を判別して、最適な電流・電圧で充電することができます。

 

PD充電器 RAVPower 20W Type C 超ミニ 急速充電器 【iSmart3.0 / PD3.0 / QC3.0 / PPS規格対応/PSE認証済】 iPhone 12シリーズ/GalaxyS20/MacBook/iPad Pro/Nintendo Switchその他USB-C機器対応 RP-PC150 (ホワイト)
RAVPOWER

 

RAVPower RP-PC150の防護機能と万全のサポート

 

防護機能

 

 

各社から次々に発売されるPD急速充電器は、高性能が当たり前の時代になってきましたが、愛用していく上で一番大切なポイントは、やっぱり充電器の安全性能とメーカーのサポートではばいでしょうか。

RP-PC150には5つの防護機能が搭載されています。

 

5つの防護機能

  1. 過電流防止
  2. 温度制御
  3. ショート防止
  4. 過電圧防止
  5. 高性能な耐火素材

 

モバ子
この小さなボディにこれだけの多重保護回路が搭載されています。

 

万全なサポート体制

 

RAVPowerの充電器が支持される要因の一つに、万全なサポート体制があります。RAVPower製品には18ヶ月間の保証が付いていますが、ホームページから製品登録をすると、なんと12ヶ月間の延長保証になります。30ヶ月の保証はメーカーの製品に対する自信の現れでしょうか。愛用する側からすると安心して使えるポイントではないでしょうか。

 

当たり前のPSEマーク

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

 

日本国内で発売されるRAVPowerは全て認証済みの製品なので、わざわざ記すのも何なんですが、当たり前のPSE認証です。

 

 

RAVPower RP-PC150の良いところとイマイチなところ

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

 

RP-PC150の良いところは、何と言ってもこの小ささとデザイン!シンプルですが愛着のわく見た目。たかが充電器されど充電器ですが、持っているだけで嬉しくなるような事って大事だと思うんですよね。使わない時でも目につくところに置いておきたくなります。「うん、うん、」と頷いている方もいるのではないでしょうか。

また、壁のコンセントや電源タップに挿しても、他のコンセントや充電器と干渉しません。

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

 

RP-PC150のイマイチなところは、これはもう無理矢理イマイチなところを絞り出した感じではあるのですが、コンセント部がむき出しというところです。この超コンパクトボディで折り畳めるようにすることは無理だとは思いますが、他のガジェットと一緒に収納したりポケットに入れたりするとキズを付けてしまう可能性があります。上の写真のようにコンセントキャップを取り付けると良いですね。私の知る限りキャップが付属している製品は無いので、キャップ付きで販売されるようなことがあれば、それだけでインパクトがあるのではないでしょうか。

 

モバ子
まあ、この「イマイチなところ」は無理矢理見つけたというところね

 

RAVPower RP-PC150のレビューまとめ

 

RAVPower RP-PC150 レビュー

 

コンセントを折り畳むことはできませんが、この超コンパクトなボディは魅力的だと感じました。マットな質感でシンプルなデザインもグッドです。この製品を手にした方で不満を抱く方は居ないのではないでしょうか。これが忖度なしの正直な感想です。

-充電器
-, ,