tribit sound go レビュー

サウンド

【Tribit XSound Go レビュー】高評価に偽り無し!コスパ最強のBluetooth スピーカー

2019年5月16日

 

AmazonでBluetoothスピーカーを検索してみると、有名メーカーから無名メーカーまで、価格帯もピンからキリまで、様々なBluetoothスピーカーが販売されています。

有名メーカーのスピーカーなら家電量販店に足を運んで、直接、音質を確認することができますが、コストパフォーマンスの高い中国製のスピーカーは音質を確認することができません。

どれが良いのか?参考にするのはカスタマーレビューなんですけど、どうみても日本語がおかしい自作自演レビューが大過ぎますよね。その中から本当に良いモノを探すために、僕はYoutubeのレビューを参考にしています。海外のYoutuberで高音質のマイク設備で、スピーカーの音質を比較レビューしている方がいるのですが、その方の番組を観て「これはいいんじゃない??」と思ったBluetoothスピーカーがあったので購入してみました。

Tribit XSound Go Bluetoothスピーカーのレビューです。

 

Tribit XSound Goの外観

 

tribit sound go レビュー

▲本体の寸法はヨコ172mm xタテ 60mmx幅 57mmで重量は375gです。手のひらに乗るコンパクトサイズのスピーカーです。そのコンパクトな外観からか、375gの重さはズッシリと重みを感じます。ストラップホールには初めから紐が取り付けられています。何の変哲もない黒の紐なので、自分の好みに合ったストラップに交換しても良いかもしれません。

マットな表面加工は滑りづらく指紋も付きにくいです。局面が手に馴染みます。

 

tribit sound go レビュー

▲正面のグリルには『Tribit』のロゴが透かしのように印字されています。読み方は『トライビット』。

 

tribit sound go レビュー

▲上面の操作パネルです。押した感じは適度なクリック感があります。

左からPOWER、インジケーター(小さな○)、Bluetoothペアリング、内蔵マイク(小さな●)、再生・一時停止(電話)、ボリュームダウン、ボリュームアップです。Bluetoothは4.2を搭載しています。広い場所では20mまでの接続が可能です。

 

モバ子
再生・一時停止ボタンは様々な機能を兼用しています

音楽の再生 / 一時停止

電話を受ける / 切る

長押しで着信拒否

2回押すと曲送り / 3回押すと曲戻し

 

tribit sound go レビュー

▲裏側には『XSound Go』のロゴと、AUX入力ジャックと充電ポートがあります。防水性能はIPX7です。ジャックやポートはしっかりとカバーされています。メーカーの説明によると、入浴時に使用することもできるが、完全防水ではないので水没はNGと書いてあります。

内蔵バッテリーは3.7V / 4400mAhです。バッテリーの充電時間は5時間で、音楽再生時間は最高で24時間です。

AUX入力ジャック装備なので、Bluetooth接続以外に有線接続も可能です。動画鑑賞ではBluetooth特有の遅延があるので、ケーブル接続が良いかもしれません。

 

tribit sound go レビュー

▲電源ONでインジケーターは青色に点灯します。バッテリーの残量15%以下の時や充電中は赤色に点灯します。

 

 

Tribit XSound Goの付属品

 

tribit sound go レビュー

▲パッケージの内容はXSound Goスピーカー本体、Micro USB充電ケーブル、付けひも、取扱説明書(日本語表記あり)です。※18ヶ月品質保証付きです。万一、通常の使用で故障した場合でも安心です。中国メーカーは保証に力を入れているところが多いですよね。

 

 

Tribit XSound Goの高レベルなサウンド

 

tribit sound go レビュー

 

XSound Goは6Wのドライバーを2つ搭載しています。AmazonやYoutubeで軒並み高い評価のレビューが目立つので、音質はどんなものなのか?かなり期待して再生ボタンを押したところビックリ、期待を遥かに上回る音質でした。音に広がりがあり低音もズンズンきます。何万円もする高級スピーカーと比較すれば、音質に差があるのかも知れませんが、このスピーカーは確かに凄いですよ!コスパ最高で高評価に偽り無しです。

ボリュームを上げても音割れはしませんし、高音と重低音のバランスが心地良いです。

 

SONYのPCM-A10で録音してみました。1つ目はTribit XSound Go単体で録音しました。2つ目はAnker SoundCoreとの比較です。

下の画像をクリックするとYoutubeのサイトが開きます。ステレオイヤホンかヘッドホンで聴いてみてください。

 

 

 

Tribit XSound Goのレビューまとめ

 

tribit sound go レビュー

 

24時間再生のバッテリー容量、防水等級IPX7、価格の安さ、手に馴染む材質と愛着のわくデザイン等々、気に入っているところは多々ありますが、何よりも一番気に入っているところは音質の良さです。2万、3万というBluetoothスピーカーは持っていないため比較はできませんが、場所を選ばずにどこでも気軽に音楽を楽しみたいという方は、コスパの高さと音質の良さに、かなりの方が満足するのではないでしょうか。

以上、Tribit XSound Goのレビューでした。

 

 

関連コンテンツ

-サウンド
-,